auから「MNP予約番号」を発行・解約する全手順ガイド。手数料や有効期限は?

2018年6月21日auの各種手続き

そろそろ携帯電話を別の会社に変更したいと思っているauを契約中の皆さん!

そんな方の為にあるのが「MNP(ナンバーポタービリティー)」という制度。現在の番号を変えずに他の携帯電話会社に移行する事ができます。

どこへ移行するか決まっている方はもちろん、「とりあえずauを解約したい。移行先はまだ決めてない。」という方もいるでしょう。

いずれにしても、まず取得しなければならないのが「MNP予約番号」です。

この番号取得がMNP手続きのメインといっても過言ではありません。MNP予約番号は転出する会社から。つまり皆さんの場合、auから発行手続きを行う必要があります。

当記事ではauから「MNP予約番号」を発行する方法を分かりやすく図解するとともに取得前後に知っておくとより便利になるポイントもご紹介します。

ドコモからの発行方法はこちら

ソフトバンクからの発行方法はこちら

auからの「MNP予約番号」発行のしかた一覧

auでは下記のいずれかの方法でMNP予約番号の発行が可能です。

auからの発行方法は3種類「電話・ショップ・ガラケー」

1.「電話」で発行(オススメ)
発行手数料:無料
auの窓口に電話し、オペレーターから発行してもらう方法。このやり方が一番簡単で早く取得できるためオススメです。電話からの手続き方法へ
3.「auショップ」で
発行手数料:無料
街かどで良く見かけるauの代理店「auショップ」や「PiPit」などに来店して発行してもらう方法。待ち時間などの手間を考慮するとオススメできません。

「PiPit(ピピット)」とは、トヨタ自動車の販売店内にあるau取り扱いショップです。auショップからの手続き方法へ

2.「ガラケー(3Gのみ)」から
発行手数料:無料
3Gのガラケーをお持ちの方はauのインターネットサービス「EZweb」から取得が可能。EZwebからの手続き方法へ

MNP予約番号とは?

MNP予約番号の基礎知識

MNP予約番号とは、その名称の通り10ケタのナンバーです。同じ電話番号を別の会社でも使えるようにするための整理番号のようなものと思ってもらってOK。

MNP予約番号とは?10ケタの番号。

MNP予約番号は現在契約中の会社へ発行を依頼する必要があります。auを利用している皆様の場合はMNP予約番号の発行依頼をauの窓口から行いましょう。

MNPの流れ「auから予約番号を発行後に他社で提示」

そして新しい会社での契約手続き時に番号を提示する、という流れになります。

MNP予約番号の有効期間

15日間の有効期間がある

MNP予約番号の有効期間は発行された日を含めて15日(約2週間)です。新しい会社での契約手続きはこの間に行うようにしましょう。もし有効期限が過ぎてしまった!という場合はもう一度発行してもらえば良いだけなので安心してください。

MNP予約番号を取得するタイミング

なるだけ手続きの直前に

MVNOやオンライン契約の場合、契約手続き開始時に残りの有効期限が10日程度ないと原則契約できないといった会社もありますので、手続きする直前(前日など)にauから取得しておくのが確実かと思います。

ネット契約の場合、手続き~開通までに数日かかる可能性も考えられますので、有効期間に余裕がある状態で手続きをはじめると良いでしょう。

発行しても「解約」にならない。

auでMNP予約番号を発行した時点で解約になってしまうんじゃないか・・と不安に思われるかもしれませんが、乗り換え先の会社に提示しない限り解約にはなりません。

新しい会社での利用が始まるタイミング、つまり電話が開通した時点でauの解約となります。

有効期限が過ぎると自動で無効に

予約番号を新しい会社に提出しないまま有効期限が過ぎてしまった場合は、その番号は自動的に無効となるだけなのでMNPするか迷っている場合でも気軽に取得して全く問題ありません。

auでの「解約手続き」は特に必要なし

新しい会社を契約して回線が切り替わると自動的にau側で解約の処理が行われため、auで解約の手続きをする必要はありません。

では取得の手順を詳しくご紹介していきましょう。

1.電話で発行する方法

電話でGETする方法

まずは下記窓口の受付時間内にご契約者本人が電話します。

auの問い合わせ総合窓口(インフォメーションセンター)

手続きの受付時間:9:00~20:00

固定電話・携帯電話共通
0077-75470(通話無料)

auオペレーターとの電話の流れ

  1. 上記の窓口に電話すると、まず音声ガイダンスが流れます。音声に従い番号をプッシュしていきます。
  2. 1番「携帯電話番号ポータビリティーのお手続き」をプッシュ
  3. 1番「auをご契約中の方」をプッシュ
  4. MNPを行う携帯電話番号を入力します
  5. 暗証番号の入力(入力すればこの後の本人確認がスムーズですが。そのまま待っていても大丈夫。オペレーターにつながります。)
    ネットワーク暗証番号とはau契約時に設定した「4ケタの番号」になります。
  6. auのオペレーターが出たら「予約番号ください」と言いましょう。(8文字だけで100%伝わります。出る前から用件は分っていると思いますが・・)
  7. 本人確認のために契約者情報を確認されます。自分の知っていることを答えていけば良いだけです。
  8. MNPに必要な諸費用(解約金・手数料)の説明があり、高確率でauを解約する理由を聞かれます。場合によっては引きとめのためのポイント進呈などの提案をされることがありますが「もう決めてるので」とキッパリ伝えましょう。それ以上しつこい引き留めなどはないはずです。
  9. ここまで役10分程度で完了です。番号はSMS(ショートメール)に対応していれば自分の携帯電話に送信してもらえますが、念のため程度にメモを取っておきましょう。

取得した番号は、使わなければ15日後に失効するので、使用しない場合はそのまま放置でもOK。またMNPしたくなってからら取り直せば良いだけです。

2.ショップで発行する方法

auショップ

auの販売代理店である「auショップ」でも発行は可能ですが、お店に行く手間や混雑状況によってはかなり待たされる可能性があるため、あまりオススメはできません。

お近くのauショップに来店し、担当者に「MNP予約番号の発行をして欲しいのですが~」と言って対応してもらいましょう。

店舗によっては対応が雑な場合も

ほとんどのショップがauの直営店ではないのでお店によっては対応が雑だったり、最悪の場合手続き自体を断られる可能性もあります。。

もしこういう不届きな店に当たってしまったらau社へ直接クレームを入れておきましょう。

auご意見・ご要望窓口(年中無休9:00~20:00)
  • au携帯から→(局番なし)157
  • 一般電話から→0077-7-111

auショップに来店の場合は下記の書類が必要になります。

必要なもの
  • 免許証などの本人確認書類

必要書類は手続き先のショップに事前に確認してください。お使いの携帯電話もお持ちになったほうが良いでしょう。

3.ガラケー(3G)から発行する方法

3Gケータイでの手続き

受付時間:9:00~21:30

3Gケータイをお持ちの方ならauのネット接続サービス「EZweb(イージーウェブ)」からも発行ができます。ガラケー以外(4Gケータイやスマートフォン)を利用中の方はこの方法は使えません。

  1. お使いのauガラケー(3Gのみ)にある「EZ」ボタンを押します。

    「EZ」マーク

  2. EZwebのトップ画面から「auポータル」を選択。(機種によってはこの画面は表示されない場合があります)

    EZwebトップ画面

  3. EZwebのトップ画面から「My au」を選択します。

    「My au」ボタン

  4. 「auケータイメニュー」項目にある「申し込む/変更する」を選択します。

  5. 「その他」項目にある「携帯電話ポータビリティ」を選択。

  6. 「EZwebで手続きする」を選択。

  7. あとはネットワーク暗証番号を入力同意事項にチェックを入れるなどして手続きを進めていけば番号が発行されます。

発行の手数料・諸費用は?

番号は「発行するだけ」なら無料

MNP予約番号を「発行」することに対しての手数料はかかりません。何度発行したとしても無料です。ただしMNP成立時に発生する手数料があります。

MNP成立時にかかる手数料

他社へのMNPが成立(開通)した場合に「MNP転出手数料(3,000円)」が必要になります。(支払いに利用していた口座やクレジットカードなどから引き落とし)

auから他社にMNPを行う場合に必要な手数料は次の通りです。

MNPに必要な手数料
手数料の名目 支払い先 料金
MNP転出手数料 au 3,000円
契約事務手数料 転出先の会社 3,000円
契約解除料(解約金)※更新月に解約または解約金のかからないプランに加入の場合は不要 au 9,500円

この記事のまとめ

それでは当記事のまとめです。

  • auから他社へMNP(ナンバーポータビリティ)を行うにはauから「MNP予約番号」を発行した後、新しい会社での契約時に提示することでお使いの番号そのままで乗り換えすることができます。
  • 発行方法は電話・ショップ・ガラケーからの3種類。
  • 予約番号の有効期限は発行日から起算して15日。その間にMNPを行わないと番号は無効となりますが何度でも再発行ができるし、手数料もかかりません。
  • MNP予約番号の取得タイミングはMNP(乗り換え)の手続き直前がベターです。

ここまでお読みくださりありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。

スマホ・ケータイでより良い生活を!

Posted by nui