動画SNS放題の「ウルトラギガモンスター+」完全図解ガイド!料金はどうなる?

2018年9月11日ソフトバンクの料金プラン

ウルトラギガモンスター+(プラス)

2018年9月、ソフトバンクは大幅な料金プランの刷新を行いました。

その新たな料金プランの一つがウルトラギガモンスター+(プラス)

別名「データ定額50GBプラス」とも呼ばれていますね。

これは特定のアプリで動画やSNSを利用する際には通信の利用分をカウントしないため、使い放題ですよ~というのがウリの「通信プラン」です。

「ウルトラギガモンスタープラス」に加入すると対象のアプリなら動画とSNSが使い放題

「動画SNS放題」とは?

ウルトラギガモンスター+(プラス)は、動画(と)SNS(が使い)放題となるプランなので、略して「動画SNS放題」というキャッチコピー?となっています。

一見、良いことずくめなプランのように思えますが、落とし穴はないのでしょうか?

ここでは、この新料金プランの内容を初心者の方にもご理解いただけるよう1つ1つ丁寧に解説していきます。料金シミュレーションもありますので参考にしてみてください。

ウルトラギガモンスター+(プラス)とは?

既にご存じかと思いますが、電話料金は大きくわけて①通話料②データ通信料③機種代のプランの組み合わせで構成されています。

電話料金の構成

このウルトラギガモンスター+(プラス)は「②データ通信料プラン」の一つ。データ容量が50GB分利用できることに加え「動画SNS放題」であることが最大の特長と言えます。

料金

ウルトラギガモンスター+の料金は、
5,980円/月(税込6,458円/月)

もちろんこれは通信料単体の料金。ここに①通話料金③機種代金(端末を購入する場合)も追加で必要になりますのでご注意を。

動画SNS放題とは

冒頭でも述べましたが、ウルトラギガモンスター+に加入すると対象の動画・SNSサービスなら50GB分の容量から消費(カウント)することなく利用できます。

「動画SNS放題」のイメージ図

このしくみは、他社サービスでも既にあってカウントフリーデータフリーなどと呼ばれています。ソフトバンクでは「ギガノーカウント」と呼ばれるようです。

動画SNS放題=ギガノーカウント

名前の通り、対象アプリ・サービスなら使用量(GB)はカウントしないということ。

「動画SNS放題」対象のアプリ・サービス

サービス名 説明 利用料
※表示は全て税込
YouTube 言わずと知れた世界最大の動画配信サイト 無料有料動画あり
Abema TV テレビ朝日とサイバーエージェントが設立したネットテレビ局 無料有料プランあり
TVer 民放各局が協力したテレビ番組の無料ネット配信サイト 無料
GYAO! Yahoo!の子会社が運営する動画配信サイト 無料
有料動画あり
Hulu 約5万本の映画やドラマが定額で見放題 月額933円
LINE コミュニケーションアプリ。チャットや無料通話など 無料
Facebook 自分の近況を写真や文字等で共有できるサービス 無料
Instagram 写真や動画を撮影・編集し、シェア(共有)できる 無料
Twitter 自分の近況などを140文字程度の記事(つぶやき)で投稿・共有できるサービス 無料
TikTok 15秒程度の短い動画を撮影&編集し、共有することができるサービス 無料

注意!上記のサービスでも利用する内容によっては通信量がカウントされてしまう場合があります。

詳細はこちら:対象サービスでも通信がカウントされる場合が!

テザリングも「動画SNS放題」の対象

テザリングとはスマホをルーター(親機)にして他の端末(PCやタブレットなど)をネットへ接続できるようにする機能。ウルトラギガモンスター+に加入の場合もテザリングを利用することが可能です。

しかも子機側で利用した場合も対象アプリ・サービスならノーカウントに。(下図参照)

「テザリング」のイメージ図

ただしテザリングを使用するにはオプション料(500円/月)が必要です。ご注意を。

2019年9月末まで全アプリ・サービスが使い放題

ギガ使い放題キャンペーン

通常、ギガノーカウントは上で紹介した対象のアプリ・サービスのみに限られますが、現在実施中の「ギガ使い放題キャンペーン」により2019年9月末までの期間限定で、対象外のアプリ・サービスの場合でもノーカウントとなります。

当初、ギガ使い放題キャンペーンは2019年4月7日で終了の予定でしたが、9月末まで延長されました。

通常はノーカウントの対象は指定のアプリ・サービスのみ。2019年4月7日までは「ギガ使い放題キャンペーン」で全てのアプリ・サービスが対象

受付の開始日

ウルトラギガモンスター+の受付は2018年から開始されています。

  • MNP・新規契約→2018年9月6日から
  • プラン変更→2018年11月1日から

加入するための条件は?

ウルトラギガモンスター+への加入条件は特にありません。MNP・プラン変更・新規契約など、どんな契約種別の方でも加入することが可能です。

機種の「持ち込み」もできる。

ウルトラギガモンスター+は、他社で利用した中古の機種(SIMロック解除済み)やSIMフリー機種を自分で持ち込んで契約・加入することも可能。

この場合、毎月の機種代金はかからないので月々の利用料金を抑えることができますね。

通話料プランはどうなる?

通話

さて、ウルトラギガモンスター+に加入時の通話プランはどうなるのでしょうか?

今までソフトバンクの通話プランといえば「スマ放題・スマ放題ライト・ホワイトプラン」がありましたが、これらはすべて新規受付が終了してしまいました。

ですので、新たに登場した通話料プランの中から選択する必要があります。

ソフトバンクの通話プラン(新・旧の比較)

図を見ても分かる通りサービス内容・料金自体は、旧プランとほぼ同じ。この3種類の中から自分の通話スタイルにあった通話プランをチョイスしましょう。

新しい通話プランとその料金
プラン名 内容 月額料金
※表示は全て税抜き
通話基本プラン 通話した時間に応じて料金が加算30秒につき20円 1,500円ウェブ使用料300円含む
通話プラン(定額) 何回でも何分でも通話かけ放題 3,000円ウェブ使用料300円含む
通話プラン(準定額) 5分以内の通話が何度でもかけ放題5分を超えると30秒につき20円 2,000円ウェブ使用料300円含む

注意点として、上記の料金はソフトバンクの「2年契約」に加入時のもの。加入しない場合は料金が異なります。

2年契約とは?

2年契約とは「ソフトバンクで2年間は使い続けますよ~」という契約のこと。この契約をすれば「通話基本プラン」が安くなりますが、2年毎に訪れる「更新月」以外に解約した場合は違約金(9,500円)を取られます。

「2年契約」の更新月

2019年3月1日から更新月の期間が2ヶ月間→3ヶ月間に増えました。

2年契約時の「更新月」

料金は高くなりますが「2年契約はイヤだ!」という方は下記プランも選択できます。

  • 3年目以降なら違約金が不要の「2年契約(フリープラン)」(+300円)
  • いつ解約しても違約金が不要の「2年契約なし」(+2,700円)

月々3,480円~は本当に可能か?

ソフトバンクの公式に出ている「月々3,480円~」という料金は、各割引キャンペーンを適用した場合にのみ可能な金額です。

さらに言うと機種購入時の本体代金は含まれていません。
「持ち込み契約」つまり機種本体を別途自分で用意しないと、この料金は実現不可能ということです。

詳しくは料金シミュレーションをご覧ください。

逆に言えば、機種持ち込みで契約することも可能。ということですね。

重要!注意する点

対象サービスでも通信がカウントされる場合が!

対象となるアプリ・サービスを利用する場合でも、利用方法によっては「ノーカウント」とならないケースがあります。下記にまとめましたので、目を通しておいて下さい。

1.非公式アプリを使った場合

例えばYouTubeの場合、公式以外にもYouTubeの動画を見ることができるアプリがあります。こういった非公式のアプリからの利用時は動画SNS放題とはなりません。

2.外部のサイト・サービスにアクセスした場合

対象のアプリ・サービスとは関係ないサイトへ飛んだ場合(LINEの例:チャット内のメッセージに含まれるURLのリンクをクリックした場合など)は、その通信はカウントされます。

3.その他のケース

その他、アプリ・サービス別で動画・SNS放題の対象外となるケースは以下の通りです。

データ通信量を消費するケース(公式ページより)
YouTube 動画内の広告をクリックした場合&そのクリック先
Abema TV お知らせページの閲覧・FAQの閲覧・番組公式サイトの閲覧
TVer 広告・計測関連のビーコン・動画配信ソリューションのシステムに関する通信・トピックスの閲覧
GYAO! 広告の視聴や閲覧・画像・テキストの閲覧・一部の生配信映像の視聴・Webページの閲覧
Hulu 動画視聴やダウンロード以外の通信(サイト閲覧・動画マニフェスト・DRMライセンス・画像・字幕データ・視聴品質ビーコン・APIなど)
LINE 音声通話/ビデオ通話
Instagram 音楽(Music Stories)の再生
Facebook 音楽(Music Stories)の再生・Messenger
Twitter 広告をクリックした場合&そのクリック先
TikTok 広告をクリックした場合&そのクリック先

気づかないうちに通信がカウントされている場合がありますので注意しておきましょう。

月月割は基本的に利用不可

今までは機種を購入すると「月月割」により毎月一定額の割引が受けられましたが、新プランでは基本的にこの割引を受けることができません。
例外として「2年契約なし」を選択した場合のみ月月割が適用となります。(2年契約とは?

現状、新プランで機種購入時の料金を抑えるには1年おトク割」キャンペーン(1,000円/月割引)を利用する方法があります。

その他の注意点

一定期間の大量通信には注意!

使い放題とはいえ一定期間内に大量の通信を行った場合は低速化する恐れがあります。

一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断した場合は、通信速度を制限することがあります。データシェアプラスの親回線に設定した場合、データシェアグループ内の全回線の通信速度を制限することがあります。

データの繰り越しができない

ソフトバンクの「データくりこし」とは50GBある容量のうち使わなかった容量を翌月に繰り越しできるサービス。しかしウルトラギガモンスター+では対象外となっています。

併用可能なキャンペーン

キャンペーン

ギガ使い放題キャンペーン

適用期間:2019年9月30日まで
適用条件:ウルトラギガモンスター+に加入

通常、指定のアプリ・サービスのみに限られる「動画SNS放題」が、ギガ使い放題キャンペーン期間中は全アプリ・サービスで対象となります。

1年おトク割

適用期間:1年間
適用条件:ウルトラギガモンスター+に加入&機種を購入

1年おトク割は、ウルトラギガモンスター+(プラス)またはミニモンスターの加入者を対象に、1年間のみ1,000円割引されるキャンペーンです。

みんな家族割+(プラス)

適用期間:永年
適用条件:家族や知人等2人以上のグループで指定の通信プランに加入

みんな家族割+(プラス)は同一のグループ(家族・知人など)内で、

  • ウルトラギガモンスター
  • ウルトラギガモンスター+(プラス)
  • ミニモンスター

のいずれかの通信プランに加入している方がそれぞれ割引を受けられるサービス。加入している人数と通信プランに応じて割引額が変わります。(1人あたり500円~2,000円割引

「家族」の名称がついていますが、同居中の恋人や同じ屋根に暮らす知人、離れて暮らす親戚などもグループとして認められます。(証明する書類が必要)

おうち割光セット

適用期間:永年
適用条件:対象となるネット回線にスマホとセットで加入

ソフトバンク「おうち割光セット」は対象となるインターネット(固定回線)にスマホとセットで加入することで、携帯電話料金から割引(-1,000円/月)を受けられるサービス。

家族がソフトバンクユーザーであれば、1人につきそれぞれ割引を受けられるので、対象の家族が多ければ多いほどトータルの割引額は多くなります。

料金シミュレーション

お待たせしました。ではギガモンスター+に加入した場合の料金をタイプ別にシミュレーションしてみましょう。(内訳・合計金額すべて税込み表記となります。)

下記シミュレーションは2018年9月発売の「iPhone XS(64GB)」を購入した場合の料金。

他の機種の場合は「機種代金」を各機種の価格に差し替えて計算して下さい。
その他の機種:ソフトバンク機種の価格早見表

iPhone XS ゴールドiPhone XS(64GB)

標準的なプラン例①(機種24回払)

家族割+やおうち割を利用せずに1人で加入した場合のプラン。

iPhoneXSを新規購入/24回払/家族割なし/おうち割なし/5分以内かけ放題
税込¥13,238
通話基本プラン
2年契約あり
¥1,620
ウェブ使用料324円込み
準定額オプション
5分以内かけ放題
¥540
ウルトラギガモンスター+(プラス)
(データ定額50GBプラス)
¥6,458
機種代金
iPhone XS(64GB)
(24回)¥5,700
1年おトク割 (1年間)-¥1,080/月
ギガ使い放題キャンペーン 2019年9月末まで
対象外のサービスもノーカウント

標準的なプラン例②(機種48回払)

家族割+やおうち割を利用せずに加入。機種を48回払いにして料金を抑えたプラン。

iPhoneXSを新規購入/48回払/家族割なし/おうち割なし/5分以内かけ放題
税込¥10,388
通話基本プラン
2年契約あり
¥1,620
ウェブ使用料324円込み
準定額オプション
5分以内かけ放題
¥540
ウルトラギガモンスター+(プラス)
(データ定額50GBプラス)
¥6,458
機種代金
iPhone XS(64GB)
(48回)¥2,850
1年おトク割 (1年間)-¥1,080/月
ギガ使い放題キャンペーン 2019年9月末まで
対象外のサービスもノーカウント

主な割引をすべて適用したプラン例

家族割+やおうち割などの割引をフル適用&48回払いでさらに料金を抑えたプラン。

iPhoneXSを新規購入/家族割あり/おうち割あり/通話時間ごとの料金
税込¥6,608~(通話30秒ごとに¥20)
通話基本プラン
2年契約あり
¥1,620
ウェブ使用料324円込み
ウルトラギガモンスター+(プラス)
(データ定額50GBプラス)
¥6,458
機種代金
iPhone XS(64GB)
(48回)¥2,850
1年おトク割 (1年間)-¥1,080/月
ギガ使い放題キャンペーン 2019年9月末まで
対象外のサービスもノーカウント
おうち割光セット -¥1,080/月
みんな家族割+ 4人以上加入で:-¥2,160/月

最安?3480円~(税込3758円)が可能なプラン例

機種を別途自分で用意し、各割引キャンペーンをすべて適用した最安?の料金。

機種は別途用意/家族割あり/おうち割あり/通話時間ごとの料金
税込¥3,758~(通話30秒ごとに¥20)
通話基本プラン
2年契約あり
¥1,620
ウェブ使用料324円込み
ウルトラギガモンスター+(プラス)
(データ定額50GBプラス)
¥6,458
機種代金 自分で持ち込み:0円
1年おトク割 (1年間)-¥1,080/月
ギガ使い放題キャンペーン 2019年9月末まで
対象外のサービスもノーカウント
おうち割光セット -¥1,080/月
みんな家族割+ 4人以上加入で:-¥2,160/月

ソフトバンク料金シミュレーター

他の機種やプランとの組み合わせを色々試しながら料金を確認してみたい。という方向けに料金シミュレーターを作ってみました。

プランを選択するだけの簡単操作。解説付なので理解を深めながら料金計算ができます。

ソフトバンク料金シミュレーター

終了したプラン

ウルトラギガモンスター+(50GB)の開始に伴い、下記の通信プランは新規受付が終了となっています。

  • ウルトラギガモンスター(50GB)
  • ギガモンスター(20GB)
  • データ定額5GB・2GB・1GB

上記通信料プラン以外にも、スマ放題・スマ放題ライト・ホワイトプラン・月月割など、ソフトバンクの主な料金&割引プランが軒並み受付終了となっています。従来のプランに慣れ親しんできた方は戸惑うかもしれませんね。

総評・まとめ

いかがだったでしょうか?

メジャーな動画・SNSサービスの通信量を消費しない、というのは非常に魅力的です。

しかし動画などをほとんど視聴しない方自宅にWiFi環境があるという方は、10GBですら消費することが至難の技。

50GBもあるのに、通信量消費の多い動画サービスがノーカウントとなれば、大半の方が無駄に容量を持て余すのではないかと思います。

ウルトラギガモンスター+は、どちらかというとヘビーユーザー向けの料金プランですので、毎月の通信量が1~5GB程度の方にはコスパ的にオススメしません。もう一つの通信プラン「ミニモンスター」を検討してみてはいかがでしょうか?

しかし、ほぼ低速化を気にせずストレスなく利用できるので「安心を買う」という意味なら検討するのもアリかもしれませんね。

ライトユーザーには「ミニモンスター」がおすすめ

ウルトラギガモンスター+の他にも新たに「ミニモンスター」の提供が開始されています。毎月のデータ通信は5GB以内がほとんど、というライトユーザー向けの通信プランで、通信量に応じて料金が変わる段階定額制となっています。

ミニモンスターの解説はこちら。

自身の利用傾向をよく踏まえて、無駄のないプランをお選び下さい。

それではまた!

Posted by nui