簡単・シンプルなソフトバンク料金シミュレーター!各プランの解説付き

2019年1月8日

SoftBank Simulator

最新ソフトバンクの月々の利用料金が分かるシンプルな料金シミュレーターです。

 更新状況:2020年2月最新

  • 2020/02/01更新AQUOS zero2を追加
  • 2020/01/09更新シミュレーション結果の内訳を確認できるようになりました。
  • 2019/12/24更新新機種「AQUOS sense3 plus」の追加
  • 2019/12/09更新LG G8X ThinQを追加
  • 2019/12/09更新キャンペーン「SoftBank学割」を追加
  • 2019/11/18更新iPhone8など、機種価格の変更による更新

スマホ向け新料金プランに対応し、各項目を変更していくだけでリアルタイムに計算。各プランの解説付きなので料金のしくみが理解できます。契約・プラン変更前の試算にご活用下さい。

 まずは事前に知っておこう!
シミュレーションの流れ全体図

上図のようにソフトバンクのスマホ料金体系は、

  • ① 機種代金 ※購入する場合
  • ② プラン料金(通信&通話)
  • ③ 割引(キャンペーン)

の組み合わせが基本となります。このしくみを踏まえて毎月の料金の試算をしていきましょう。

①機種代金

ステップ01「機種代金」

まずは購入する機種(スマホ)を選択して下さい。ソフトバンクで機種を購入しない場合(プランのみの契約の場合など)は「購入しない」を選択しましょう。

②プラン料金

ステップ02「プラン料金」

ソフトバンクの料金プラン(通信&通話)を選択して下さい。

各プランの解説

プランの解説

①機種代金

機種の持ち込みについて

ソフトバンクのスマホ向け新料金プランは、他で利用または購入した機種を持ち込んで契約することが可能。SIMフリーのスマホはもちろんドコモやauの端末をSIMロック解除して持ち込むことができます。

その場合、毎月の機種代金はかからないので「ソフトバンクの新機種でなくても良いから月額料金を安くしたい」という方にはオススメ。

支払い回数について

ソフトバンクで機種を購入する方法は以下の3種類があります。

  • 24回払
  • 48回払
  • 48回払(トクするサポートを利用)
  • 1回払(初回に一括)

おなじみの24回分割での支払いが一般的ですが、端末購入補助サービスの「トクするサポート」を利用する場合は48回(4年間)での支払いとなります。もちろん分割にしないで初回に一括支払いも可。

トクするサポート

トクするサポートは端末の購入を補助するサービスです。

トクするサポートに加入すると、支払い期間が48回(48か月)となりますが、25か月目以降に機種を返却することで残りの支払いが免除されます。

ただしこのサービスを利用するには月390円のプログラム料が必要ですのでご注意ください。

②プラン料金

1.通信プラン

通信プランはデータの送受信にかかる料金。インターネット、メール、アプリなどを利用する際の「通信」に必要なサービス。

ソフトバンクのスマホ向け通信プランには下記の2つのプランが用意されています。

ソフトバンクのスマホ向け通信プラン
プラン名料金特長
※表示は税抜き
ウルトラギガモンスター+データプラン50GBプラス6,500円/月最大50GBまでどれだけ使っても定額。指定の動画・SNSサービスはデータを消費することなく使い放題
ミニモンスター データプランミニ3,000円~7,500円/月0GB~最大50GBまでデータの使用量に応じて4段階に料金が変動する。
スマホデビュープラン データプラン1GB1,500円ガラケーからスマホへ移行する方が加入できるプラン。容量は1GBまで。割引を適用して月々980円で利用が可能。
自分の通信の利用量で選ぼう

ウルトラギガモンスター+通信量の多いユーザー向け。一方、ミニモンスターは通信量の平均が月0~5GB未満の比較的ライトなユーザー向けのプランといえるでしょう。

また、ガラケーを利用している方なら、スマホへ移行することで対象となるスマホデビュープランもおすすめです。ただし通信容量は1GBと少なく、スマホ初心者向け。

誰でも適用できる割引(スマホデビュー専用割引・1年おトク割)と組み合わせることで月々980円で利用できる低価格がウリのプランです。

ウルトラギガモンスター+の解説

ミニモンスターの解説

2. 通話プラン(基本料金)

通話(もしくはデータ通信)をするための基本的な利用料。ソフトバンクは2019年9月から、この料金をデバイスに関係なく金額をすべて統一。よりシンプル化しています。

スマホやケータイの場合は「基本プラン(音声)」、タブレットなど通話を利用しない端末の場合は「基本プラン(データ)」と呼ばれていますが、料金は同じ。

ソフトバンクの「基本プラン」
※表示は税抜き
基本プラン(音声)スマホ・携帯向け980円
基本プラン(データ)タブレット・モバイルルーター向け

ただし、これだけだと通話時間に応じて料金(30秒につき20円)がかかります。通話を定額にしたい場合は、定額オプション料金(下記)を追加する必要があります。

3. 定額通話オプション

時間を気にせず「定額」で通話したい。という方には、頻度(時間)に応じた各プランが用意されています。

ソフトバンクの通話オプション
プラン名内容月額料金
※表示は税抜き
準定額オプション何回でも何分でも通話かけ放題+500円
定額オプション5分以内の通話が何度でもかけ放題5分を超えると30秒につき20円+1,500円

③割引キャンペーン

割引が受けられるキャンペーンです。基本的に加入条件や割引期間などが定められていますので、よく確認しておきましょう。

1年おトク割

適用期間:1年間
適用条件:ウルトラギガモンスター+に加入&機種を購入

1年おトク割は、ウルトラギガモンスター+(プラス)またはミニモンスターの加入者を対象に、1年間のみ1,000円割引されるキャンペーンです。

ギガ使い放題キャンペーン

適用期間:2019年9月30日まで
適用条件:ウルトラギガモンスター+に加入

通常、指定のアプリ・サービスのみに限られる「動画SNS放題」が、ギガ使い放題キャンペーン期間中は全アプリ・サービスで対象となります。

みんな家族割+(プラス)

適用期間:永年
適用条件:家族や知人等2人以上のグループで指定の通信プランに加入

みんな家族割+(プラス)は同一のグループ(家族・知人など)内で、

  • ウルトラギガモンスター
  • ウルトラギガモンスター+(プラス)
  • ミニモンスター

のいずれかの通信プランに加入している方がそれぞれ割引を受けられるサービス。加入している回線数に応じて割引額が変わります。(1人あたり500円~2,000円割引

ミニモンスターは回線数として数えられますが、割引を受けられるのは「ウルトラギガモンスター」か、「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の加入者だけです。ご注意を。

「家族」の名称がついていますが、同居中の恋人や同じ屋根に暮らす知人、離れて暮らす親戚などもグループとして認められます。(証明する書類が必要)

おうち割光セット

適用期間:永年
適用条件:対象となるネット回線にスマホとセットで加入

ソフトバンク「おうち割光セット」は対象となるインターネット(固定回線)にスマホとセットで加入することで、携帯電話料金から割引(-1,000円/月)を受けられるサービス。

家族がソフトバンクユーザーであれば、1人につきそれぞれ割引を受けられるので、対象の家族が多ければ多いほどトータルの割引額は多くなります。

まとめ

いかがでしたか?実際にシミュレーションをしながら各プランの内容を学んでいくことで、より理解が深まったのではないでしょうか。

それではまた!

Posted by nui